CELUX LOVER WEDDINGのダイヤモンドの価値を証明する鑑別鑑定書


ジュエリーを買う時に最も重要なのが鑑別書(かんべつしょ)です。
CELUX LOVER WEDDINGのジュエリーは
必ずと言っていいほど鑑別書が付随されています。
鑑別書はジュエリーの価値を保証するものであり、
鑑定書のないジュエリーは偽物でも決して文句は言えません。

さらに、天然ダイヤモンドに限り、鑑定書(かんていしょ)が存在します。
CELUX LOVER WEDDINGのジュエリーでダイヤモンドが
使用されている場合は必ずと言っていいほど鑑定書が付随されています。
鑑定書はその天然ダイヤモンドの価値を証明するもので、
他の宝石には使われません。
ダイヤモンドを買う時に鑑定書が無ければ、
人工ダイヤモンドでも決して文句は言えません。

注意点として、鑑別書や鑑定書があるだけではいけません。
実は、鑑別書や鑑定書を発行するのに特別な資格は一切必要なく、
極端な例を挙げれば、宝石販売店の店員が
勝手に鑑別書や鑑定書を発行しても全然構わないのです。

もちろん、どこの宝石鑑定機関が鑑定したかを書く必要はありますが、
発行機関で嘘を記入しない限り、
いくら嘘を書こうともそれを法で裁くことは出来ないのです。
それゆえ、ジュエリーを購入する際は
“信頼ある実績のある宝石鑑定機関が鑑定した鑑定書”
でなければいけないのです。

CELUX LOVER WEDDINGは“信頼ある実績のある宝石鑑定機関”
鑑別書で宝石の価値を保証しています。
その鑑定機関は日本ジェムテスティングセンターと言い、
日本でも5指に入るほど有名で厳正な鑑定機関とされています。
CELUX LOVER WEDDINGで使用する宝石の数々は、
この鑑定機関が価値を証明しているのです。

余談ですが、機関によっては鑑別証(かんべつしょう)や
鑑定証(かんていしょう)と記載しているところもありますが、
基本的に同じものと考えて差し支えありません。