資産としても活用される宝石


今や資産運用は様々な形で行われています。
デイトレードやFX、不動産投資、
先物取引などその種類も様々です。
国内のみならず、スイスや香港、イギリス、アメリカなどの
銀行に資産を預けて運用している大金持ちも中にはいます。
さらには金やプラチナ、宝石を用いた資産運用も行われています。

金やプラチナ、宝石を用いた資産運用の大きなメリットとしては、
銀行が潰れるなどした場合でも必ず手元に物が残るという点です。
(これは不動産投資も同様)
銀行が潰れた際には一定以上の金額は保障されません。
(日本の銀行の場合、1000万円が上限)
現にダイヤモンドで資産運用をしている大金持ちは
たくさんいるようですが、紛争当事者やマフィアの
資金源になっているもの(紛争ダイヤモンド)も中にはあるようです。
これは、通常の銀行では口座が開設できないために、
ダイヤモンドを用いて資産運用しているためとのことだそうです。

資産運用の宝石はcelux lover weddingのような
一般の宝石店では売っておらず、
専門の店や業者から購入することになります。
どういった店や業者が資産運用の宝石を販売しているかは
インターネットで検索すれば、簡単に見つけることができるかと思います。
無論、資産運用用の宝石なので、celux lover weddingで
販売されているような研磨・デザインされたようなものではありません。
また、デイトレードや不動産投資のようにメジャーな取引ではないため、
事前にしっかりと投資の仕組みやメリット・デメリットを
勉強してから投資を行うのが賢明と言えそうです。