celux lover weddingのダイヤモンドは砕けない


歯のモース硬度は7です。
鉄は4ですので、歯で鉄を噛み切ることは
できるかもしれません。
その場合はアゴの力かもしれませんが、
限界まで凝縮した骨(正確にはエナメル質)は鉄よりも硬いとされます。
ただし、人間の骨は骨粗しょう症を患わなくても、
中身はスカスカです。
仮に骨がガッチガチにカルシウムオンリーでしたら、
神経すら通る道がないかもしれません。

世界一硬い物質として知られている
ダイヤモンドのモース硬度は10です。
次点として、ルビーやサファイヤは9です。
ただし、そんなダイヤモンドでもトンカチ一発で粉砕されます。
逆に、ルビーはそうした衝撃に耐えられるそうです。
ダイヤモンドが硬い理由はその分子配列ですので、
この配列を壊すことだけは通常の方法では不可能とされています。

celux lover weddingのダイヤモンドも例外なく壊れてしまう物質です。
さすがに床に落としたぐらいでは傷つかないと思いますが、
硬いものをその上に落としたらどうなるかは分かりません。
上から鉄のフライパンを落としましたら、粉々になるかもしれません。
取り扱いにはご注意ください。

日常を使う程度でしたら、
celux lover weddingのダイヤモンドは簡単には傷つきません。
celux lover weddingのダイヤモンドを支える
下地(リングやネックレス部分のこと)も、
それなりに頑丈な素材が使われています。
日常的に使うものだからこそ、
耐久度にもそれ相応の自信を持っているのです。
celux lover weddingは基本、
恒久的に使い続けることを前提に作られていますので。